OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】

OfferBoxで内定を量産した感想
Fランのぼく
Fランのぼく
就活成功のカギは面接経験値を早い段階から積むことです
そんなことできるの?就活解禁はまだ先でしょ?
就活生
就活生

一生懸命就活をしていても内定がもらえない!ということだけは避けたいですよね?

実は就活で成功する学生には共通点があります。

ぼくが就活生の頃、内定を量産できたのもとにかく面接の経験値を上げたからだと断言します。

就活生必須のサービス、OfferBoxを活用するだけで面接の経験値を上げて就活に成功できます。

無料で簡単に利用可能のため、就活生の3人に1人の利用実績あり。使わない手はありません。

この記事では、実際にぼくがOfferBoxを利用した感想をお伝えします。

ぜひじっくり読んでみてください。

 

はじめに

OfferBoxで内定を量産した感想

結論を先に言ってしまうと、ぼくは正直リクナビやマイナビより先にOfferBoxを利用すべきだと思っています。

念のため
※勘違いしてほしくないのが、OfferBoxを紹介することで僕にメリットがあるから紹介するのでありません。

本気で就活生を応援する気持ちでこの記事を書いています。

もし、途中で読む価値がないと判断されたらすぐに「戻る」ボタンを押して、別の就活情報収集する時間に充ててください。

ここで、僕の自慢をしておきますと、ぼくは F ラン大学に在籍しながら、案外良い大手企業から内定を9社得ることができました。

その秘訣がこの記事には詰まっています。

Fランのぼく
Fランのぼく
はじめにOfferBoxの簡単な説明をしておきます。

OfferBoxとは?

Fランのぼく
Fランのぼく
一言でいうと 自分から就活するのではなく企業の方から就活をしてもらえる(オファー)が届く次世代型 就活サービスです。

【公式サイト】https://offerbox.jp/

通常の就活はあなた(学生)がアクションを起こし、受ける企業を選定します。

オファー型就活では企業がアクションを起こし、あなた(学生)にオファーが届きます。

オファーボックスとは
どうやって活動を始めるのかわかるわけない
就活生
就活生

結論:オファー型就活サービスへ登録しておくことをお勧めします。

理由:早期登録でFランでもオファーが届きやすい。

オファーが来るので面接練習が気軽に可能

Fランのぼく
Fランのぼく
要は登録して待っておくだけで「うちの面接来ない?」とオファーが届く。

嘘と思うかもしれませんが本当です。

そのオファーが届いた企業で自分が関心のある企業だけアクションを起こせばいいんです。

どんな企業からオファーが来るのかも気になる。
就活生
就活生

まずは見てください。どうせ就活本番ではほとんどの学生が利用します。

また、大手~中小の幅広い企業に使われており、 経済産業省 お墨付き。

大学生協までもがおススメしていることもあり爆発的に就活生に広まっています。

 

就活必須!Offerbox

使いやすさ★★★★★(5.0)

登録が簡単★★★★★(5.0)

就活貢献度★★★★★(5.0)

オファーボックスの特徴
・ 大学生協が推奨!経済産業省も利用!

・ 就活生の3人に1人が利用

・ 参加企業が7000社以上

オファーボックスの運営企業はどんな会社?

Fランのぼく
Fランのぼく
人に1人が使っているオファーボックス。安心できる会社が運営しています。

オファーボックスの運営会社

運営会社:株式会社i-plug(アイプラグ)

本社:大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階

会社設立:2012年4月18日

資本金:2億1,500万円

・オファー受信率は90%超え

・経済産業省も利用!

・あの大学生協がおすすめしてる

・参加企業は7000社近く!

面接官の犬
面接官の犬
なんなく掴んでいただけたと思います。

次にオファーボックスを利用する最大のメリットを紹介していきます。

OfferBoxをFランの僕が利用した感想【メリット】

OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【面接経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】
Fランのぼく
Fランのぼく
僕はこの2つのメリットを享受して就活に成功できました。

面接の経験値を早い段階から積める

お伝えしている通り、ぼくが就活で成功した理由は「面接の経験値を早い段階から積んだ」ことです。
就活生
就活生

その理由を説明するため、まず経団連の就活スケジュールを見てください。

22卒 就活スケジュール

経団連のスケジュールで内内定(内定のこと)が出るのは早くても6月からです。

以上を踏まえて、あなたは4月か5月辺りにこういったニュースが出たのはご存じでしょうか?

就活ニュース

就活生を対象にした調査によると、4月現在で就活生の5人に1人はすでに1社以上の内定を取得済みなことがわかった。就活の早期化が進んでいるのが実情だ。

6月から面接開始のはずが、水面下では6月を待たずして内定を出している企業が多いんだ(焦)
就活生
就活生

これが近年急速に進んでいる就活の早期化です。

早めに就活に慣れておかなければ、気づいた時には出遅れている!ということになりかねません。

要するに、まずはOfferBoxを使い「面接の経験値を早い段階から積んでおくことが非常に大切なんです。

面越の経験値を早く積むのが大切なのはわかった。でもなんでOfferBoxなの?
就活生
就活生

信じられないかもしれませんが、OfferBoxを利用すると企業側からあなたにこういったオファーが届きます。

面接官の犬
面接官の犬
うちのインターンシップに興味はないですか?
面接官の犬
面接官の犬
うちの面接に来てみませんか?

一見、怪しそうに見えますが、実はこれを利用して面接の経験値を積み、早期内定を得る就活生が多いのです。

 

 

それにしても怪しい…オファーが来る企業はどうせ一斉送信とかで適当なオファーしてるんじゃない?
就活生
就活生

安心してください。

OfferBoxにはオファー制限機能があり、企業が一斉送信でオファーするといったようなことができないことになっています。

つまり
あなたに届く面接やインターンのオファーは、本気のオファーであり、インターン合格や内定を獲得できる可能性が高い企業ということです。
面接官の犬
面接官の犬
面接の経験値を積めて内定までもらえる可能性もあるってことです

就活準備が進んでいる学生は、面接の経験値を積むだけでなく内定までとれます。

ぼくのように、とりあえず面接の経験値を積むだけの就活生も多いようですね。

就活は習うより慣れろ!ということです。

OfferBoxで就活の効率化が図れる!

面接官の犬
面接官の犬
就活では決められたスケジュールの中で全国の就活生としのぎを削りあいます。つまり、就活の効率化を図ることが必須なのです。

OfferBoxで効率化を図れる理由は以下のイメージの通りです。

OfferBoxで内定を量産した感想
一般的に面接の経験値を積むためには、当然書類選考を通過しなければいけません。

画像の赤色の「選考落ち」マークのように書類審査で落とされれれば面接の経験値を積むことすらできません。

一方、OfferBoxなら簡単に面接までたどり着くことができ経験値を積めます。

オファーを上手く利用すれば、一気に面接やインターン参加まで進めるってことね。
就活生
就活生

OfferBoxをFランの僕が利用した感想【デメリット】

OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【面接経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】
Fランのぼく
Fランのぼく
いいところばかりではなくデメリットや評判を紹介しておきます。

大手企業の割合は少ない

面接官の犬
面接官の犬
offerboxには大手からベンチャーまで約6000社の企業が登録しています。
OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【面接経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】

誰もが知っている企業でいうと、資生堂、コクヨ・朝日新聞・JCBも登録しています。

しかし、offerboxに登録している企業の割合は中小企業が多数をしめます。

理由は母数の違いで、日本の99%以上の企業は中小企業だからです。

企業数が多数に及ぶため、大手企業より中小企業の割合が多くなってしまうのは仕方ないことなのです。

利用しないほうがいい就活生→「大手企業しか興味はない!」という就活生

利用したほうがいい就活生→「面接の経験値を早く積みたい!」という就活生

就活の進み具合によってはおすすめできない

Fランのぼく
Fランのぼく
すでに就活が終盤に差し掛かっている就活生は今更使うことを勧めません。

ぼくの考えるofferboxを使うべきベストな時期の学生としては以下の通りです。

・インターンに行こうか検討中の大学生

・就活がこれからで面接の経験値を積んでおきたい就活生

・就活を始めたけどまだ内定がない就活生

OfferBoxの評判・口コミは?【Fラン就活生が解説】

OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【面接経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】
Fランのぼく
Fランのぼく
ぼくだけではなく、他の就活生が使った評判を載せておきます。

自己分析がやっぱり好評

Fランのぼく
Fランのぼく
自己分析に役立つ無料の適性診断も受けられます。

ぼくはとにかく面接の経験値を積みたかったのでオマケ程度に考えていましたががすごいツールです。

Fランのぼく
Fランのぼく
就活経験値を積むより先に自己分析を終了させていない就活生は、こちらをご覧ください。同じオファーボックスの記事で自己分析のみ解説記事になります。
オファーボックス

offerboxの評判をFラン就活生が解説!【適性診断(自己分析)の最終確認が有能!】

2020年2月23日

アプリを使って楽しく就活ができる

Fランのぼく
Fランのぼく
就活サービスなのにSNS感覚で楽しくできるのもいいですね。

周りでオファーボックスって聞かないけど?

友人と話してもオファーボックスとか聞かないよ
就活生
就活生

あなたは就活に関して進捗など友人と話しますか?

一般的によほど仲の良い友人でなければ就活の進捗は控えめに話します。

それほど就活の情報はセンシティブです。

Fランのぼく
Fランのぼく
皆言わないだけで利用はしています。こちらをご覧ください。
OfferBoxで内定を量産した感想と評判!【面接経験値を積みたい就活生へFラン就活生が解説】

引用:オファーボックスHPより

このように毎年すごい勢いで利用者が増えています。

コロナがあってからは特にオファー型就活を採用する企業が増えています。

企業からしても効率的で、費用も安い、地方の優秀な学生も選考できるため今後もこの流れは続きます。

なるほど。データでみると周りも使っているってことがわかる
就活生
就活生

これがオファーボックス利用者が就活生の3人に1人にも上るわけですね。

知らない!という就活生は利用を今すぐにでも検討すべき。

でないと機会損失さえする可能性のありえるのです。

 

オファーが届くので持ち駒が増える

Fランのぼく
Fランのぼく
オファーがたくさん来るという意味では持ち駒が増えるので安心感にもつながりますね。豆腐メンタルのぼくにぴったり。
ほんとにFラン就活生でもオファーって来るのか?
就活生
就活生
Fランのぼく
Fランのぼく
安心してください。オファ受信率は90%超えです

ぼくはお伝えしているように休日に就活支援を行っております。

今でも就活生と接する機会が多いです。

これはあくまでぼくの考察ですが…

ぼくの考察
OfferBoxは早めに利用登録した学生ほどオファーが多いような気がします

例えば、みなさんがしているツイッターも全アカウントにこのような表示がありますよね?

この日が古ければ古いほど信頼できる気がしませんか?

早くからOfferBoxを利用している学生=就活に対して意識の高い学生と僕は考えます。

企業側も意識の高そうな就活生にオファーしたいだろうね
就活生
就活生
Fランのぼく
Fランのぼく
確かなことは言えませんが、ぼくはそう考えます。

退会方法は簡単?

就活サービスの中でもなかなか悩みの種、大会方法に関してです。

自分に合わなかったら退会するし知っておきたい
就活生
就活生

こちらで万一のための退会方法をお伝えしておきます。

オファーボックスの退会方法
1 offerboxへログイン
2 ページ上部のメニュー ←を押す
3 設定 ←を押す
4 活動終了設定 ←を押す
5. アンケートに記入(理由など一言でOK)
6 活動終了←を押す

この通り簡単です。

よくある「退会方法がわからない」といった評判や口コミはありませんでした。

Fランのぼく
Fランのぼく
さすが就活生の大多数が使うサービスです。悪評が少ないのもわかります。

OfferBoxの簡単な登録方法

面接官の犬
面接官の犬
利用は意外と簡単。気軽に登録する就活生が多い理由もわかりますね。
OfferBoxの感想
結局、時期が来れば就活しないといけないよね…どうせするなら今のうちから就活に触れておくか!
就活生
就活生

就活必須!Offerbox

使いやすさ★★★★★(5.0)

登録が簡単★★★★★(5.0)

就活貢献度★★★★★(5.0)

オファーボックスの特徴
・ 大学生協が推奨!経済産業省も利用!

・ 就活生の3人に1人が利用

・ 参加企業が7000社以上

もし OfferBoxが使い物にならなかったとしても、あなたが失うのは数分の時間と手間暇だけです。

反対に、大きなメリットがあるのなら、あなたが得るものは就職活動の成功だけではなく、就職後の人生まで変えるものかもしれません。

Fランのぼく
Fランのぼく
つらいこともあるでしょうが、誰もが通る道です。めげずに就活頑張ってください!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

現在は本業で仕事をしながら、週末に就活支援団体で活動しています。 Fランのくせに活動量が人より多かった。 ↑これがぼくの売りです。。 人より就活に奔走したからこそ書ける体験談を交えながら、Rナビ・Mナビには無い情報をお伝えしていきます。 大学:Fラン大学・性格:内気(コアラ似) エントリー数:(プレ160社・本32社) OB訪問数:15回・インターン7社参加・内定企業数:9社 内定企業:サッポロビール(ルート営業)・TOTO(ルート営業)・三井住友銀行(法人営業)・野村証券(リテール営業)・大和証券(リテール営業)・積水ハウス(戸建営業)その他練習企業3社